癒しの小部屋 R3-1

2021年1月1日金曜日

t f B! P L

 明けましておめでとうございます。

昨年はコロナに蹂躙された一年でした。今年もまだまだ悪化し続けている感がありますが、日本人特有の真面目さで乗り切っていきたい、乗り切っていって欲しいと願います。

今回は今期の初花中お気に入りの tipo と coerulea を紹介したいと思います。


1. tipo Baron x coerulea Satox Japan (ST233) サトックスジャパン

極小輪ですが花粉親の Satox Japan の形そっくりでまん丸です。敢えて下から写して Satox Japan のHPの画像に似るようにしました。


2. cinquentenario x MLP (ST215) サトックスジャパン

ドーサルセパルがやや傾きますが大輪の良花です。


3. tipo B.V. x perola B.V.Blush (K21-1) 佐野園芸

どうです、これ?中輪ですが弁が厚く濃色整形花です。この交配からは雫変異個体が高確率で出ているようですが、これなら雫でなくても良いかと思った次第です。


4. Pandra Ley x MLAMebius (No.100) オーキッドレイ

小輪で色が薄いですが整形花です。


5. Wenzelson x Victoria T.S. (S628) 佐野園芸

やや丸みに欠けますがダブルトライアングルがしっかりしていて、何よりリップがとても濃い印象的な花です。




このブログを検索

ブログ アーカイブ

癒しの小部屋 R3-4

 速いもので前回の投稿からもう2か月が経ちました。この間にもwalkerianaは次々と咲いてくれ、今期は既に300株に達しました。さすがに今は少なくなりましたが、それでもぽつぽつと咲いてくれてます。今回はまだ紹介していない花の中で私の気に入ったものを紹介します。 1. fma....

QooQ