癒しの小部屋 R3-5

2021年5月21日金曜日

t f B! P L
今年は例外的な早い梅雨入りで少しうんざりですね。私の温室でも例外的なことが起こり、3,4,5月にとてもたくさんの walkeriana が咲いてくれました。このうち特に tipo で良い花が咲いてくれましたので、1月に咲いた雫変異個体と合わせて紹介します。

1. tipo 'Akitsuhime'
やや小輪ですが、赤の色合いがとても綺麗な「かわいこちゃん」です。B.V.Blush の子供で蘭友が選抜しました。名前は仮称です。

2. tipo 'Princess Bear'
佐野園芸のS913で、1.の花と同じブリーダーの交配です。中輪ですが薄く venosa 様に筋が浮かぶ良花です。


3. tipo 'Betelgeuse Ⅰ'
サトックスジャパンのST215で、サイズは NS108x114,P52,L48 の大輪です。赤色巨星の名前を頂きました。Ⅰとしたのは同じ交配から同じような花が咲きⅡと付けたからです。


4. tipo 'Francine'
ワルケリアナ協会西支部のGC(グロワースコンテスト)株 tipo B.V. x Osvaldo Franchini です。サイズは NS105x108,P50,L41 と大当たりです。青春時代に流行った歌「フランシーヌの場合は」を思い出して名付けました。

最後に簡易フラスコのフラスコ出し後の経過報告です。直後、3か月後、そして現在11か月後です。




このブログを検索

ブログ アーカイブ

癒しの小部屋 R3-6

 一年半以上もコロナ禍が続いた上に異常気象もあって嫌気がさしていらっしゃる方も多いことと思いますが、遂にwalkerianaの開花時期がやって参りました。ヤッホー! 今年の一番花は forma coerulea 'Goddess' でした。異名同種がいくつかある秀...

QooQ