No.17 癒しの小部屋(バックナンバー)

2020年2月28日金曜日

t f B! P L
walkeriana の開花時期は終わりに近づきました。今回はその中で小型・整形花と直近の入賞花を紹介します。

1. C. walkeriana tipo M0.5Y (HK1129)
 黒柳園芸の雫変異個体同士の交配です。残念ながら雫は出ずまた小型ですが整形花です。


2. C. walkeriana tipo ‘Queen Bear’
 雫変異個体を沢山輩出しているK氏の交配です。この交配からは雫変異個体は出ていないようでまたうちでは殆ど小型ですが、整形花が多くこの個体はその中でも秀逸です。


3. C. walkeriana fma. perola-amoena M0Y(DK4)
 私の交配で、小さくてかわいい赤ちゃんのようなイメージの花です。この交配からはtipoとperolaの両方が出ますが何故かamoeaの比率が高いように思えます。


4. C. walkeriana fma.? (fma. carnea x self)
 T氏の交配で珍しいfma. carneaと表記された個体のselfです。この花だけで判断すればperola-strainかなと思いました。


5. C. walkeriana tipo ‘Crimson Mega’ AM/ACWJ
 黒柳農園の交配で今年は3輪開花にも拘わらず大きく咲いてくれました。審査に出しギリギリAMに入りました。


6. C. walkeriana fma. perola-flamea ‘Sakurako’ (DK5) HCC/ACWJ
 私の交配です。両親とも少しflameaが入る個体なので割合flameaが出ます。またこの個体はペタルとセパル全体にも少し色が載ります。審査でHCCに入賞しました。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

R2-3

今回は花の紹介ではなく、簡易フラスコの紹介をさせて頂きます。一般向きではなく蘭の趣味家向きになります。   令和1年11月24日vitroplantslabo代表の水田さんの指導の下、簡易フラスコを作成しました。 2か月程でプロトコームが確認できるようになり、3か月程で小さな葉が...

QooQ