癒しの小部屋 R2-1

2020年5月1日金曜日

t f B! P L
今期の花の紹介は1回だけでストップしていました。気がつけばwalkerianaも終わりの時期になりましたが、今年はコロナに負けないためにも頑張ってできるだけ紹介したいと思い立ちました。先ずはtipoの選抜です。
 
1.     co-Saori
蘭友の選抜で、coerulea × coeruleaから出たtipoです。一般的に同じforma同士の交配では同じformaが咲くのでcoeruleaが咲くと思われますが、何故かcoeruleaではよくtipoが咲きます。大輪でダブルトライアングルのしっかりとした良花です。蘭友の選抜なので敢えて審査には出しませんでしたが、AM間違いなしです。




2.    Rubi Grande AM/ACWJ
Satox JapanCinquentenarioを親に使った名交配ST-60からの私の選抜です。良形大輪です。この交配からはcoeruleaも出ます。Cinquentenario1.と同じパターンの交配から出たtipoだからです。

 
3.    ST-215
同じくCinquentenariosib.です。よく似てますよね。

 
4.    F91#9
蘭友F氏たちが作出した特異な名花Full stripesを親に使った交配からの選抜で、分け株を頂きました。中輪ですが色彩に特徴があり面白い個体です。

 
5.    Serena
Azabu Nurseryの選抜です。出自を尋ねましたが、多分ブラジル・シブとのこと。色が薄めで中輪ですが、丸くてフラットです。

 
6.    Adonis Sano
MCからの佐野園芸の選抜です。恐らく3Nから4Nに変化していて粘性は高い方です。今期は目一杯丸く咲いてくれました。

このブログを検索

ブログ アーカイブ

R2-3

今回は花の紹介ではなく、簡易フラスコの紹介をさせて頂きます。一般向きではなく蘭の趣味家向きになります。   令和1年11月24日vitroplantslabo代表の水田さんの指導の下、簡易フラスコを作成しました。 2か月程でプロトコームが確認できるようになり、3か月程で小さな葉が...

QooQ